3DダンジョンRPGセール情報

April 30, 2021

2021年Steamゴールデンウイークセールで割引中のDRPGのまとめ

出歩くことも難しいこのご時世ですが、
Steamのゴールデンウィークセールが始まっています。

ゴールデンウイークはたまたまこの期間に
祝日が集まってる日本だけの習慣なので、
Steamがセール期間として採用したことに個人的に驚いてはいますが、
何はともあれ、例によっていくつかDRPGがセール対象となっています。

今回のセール対象は日本発のゲームがほとんどで、
いつものセールに比べると数は少ないのですが、
その分英語が苦手でも遊べる作品が多いのです。

それでは、以下に列挙していきます。
※セール対象となっている作品のみを掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり

Wizardry 囚われし魂の迷宮 -35%(¥988)
ウィザードリィルネサンスの1作としてPS3で配信されたゲームのPC移植版。
シンプルなダンジョン探索とアイテム狩りが楽しい。
ウィザードリィを冠するゲームの中では遊びやすい作品の1つ。

東京新世録オペレーションアビス -80%(¥403)
エクスペリエンスの処女作『GenerationXTH』のリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -75%(¥503)
オペレーションアビスの続編。筆者おススメ。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -40%(¥2,400)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。
ライトノベルとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -35%(¥656)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンドを気にしなければそれなりに遊べるかも。
いわゆる「おま語」だったのだが、つい最近になって日本語表示が追加された。

ザンキゼロ -80%(¥1,258)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

蒼き翼のシュバリエ + 新釈・剣の街の異邦人 -20%(¥3,344)
エクスペリエンスのファンタジーDRPGの原点となる『円卓の生徒』のリメイク作と、
伝統的なダンジョンクロウルの傑作『新釈・剣の街の異邦人』をカップリング。
配信開始時は日本語環境でバグが多発し遊ぶのが困難な状況だったが、
現在は大半のバグは修正済み。筆者おススメ。

リリパレス -50%(¥760)
DLSiteで配信されているエロRPGのSteam版。
姉妹作のLilitalesのSteam版は日本語未搭載だが、こちらには日本語が入っている。

Lord of the Seal -50% (¥399)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

Lilitales -40%(¥1,254)
DLSiteで人気を博した同人エロDRPGがSteam進出。
但しSteam版は日本語字幕が抜かれている(音声はある)。


・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中(セール中で¥1,518)

Bacon Quest Special Edition -25%(¥75)
あちらの方々がお作りになられたエロRPG。
登場人物がキマってるとしか思えない、いろんな意味でやべーやつ。

Das Geisterschiff -60%(¥404)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Realms of Arkania1〜3バンドルセット -60%(¥392)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。



以上、季節ごとのセールや年末・旧正月セールに比べると
かなりラインナップが渋いことは否めません。
しかしながらSteamで配信されたばかりの
『蒼き翼のシュバリエ+新釈・剣の街の異邦人』が、
早くもセール対象になってるのは注目すべきポイントかと。

DRPG以外にも『風来のシレン5plus』や『ロマンシングサガ3』、
ファイナルファンタジー12』など、
様々な日本製ゲームの傑作がセール対象となっておりまして、
こういった作品群にも注目してみるのも一興かと。

Steamゴールデンウイークセールは5/6まで。
この記事がGWを楽しむ一助になれば幸いです。


jzunkodj4y at 23:34|PermalinkComments(0)clip!

February 13, 2021

2021年Steam旧正月セール・3DダンジョンRPG(DRPG)情報のまとめ

2021年旧正月がやってきた。
大陸製ゲームのおかげですっかり日本にも認識された感がある。
爆竹多発!バレンタインデーが忘れ去られる!
そこで聖バレンタインが復活して最初の奇跡を起こした!
あれは…宮本武蔵とブルースリーだ!
武器を持たないカラテで対抗するには覇王翔吼拳を使わざるを得ない。
641236+Pで超必殺技伝授だ!
しかし、映画館ではシン・エヴァンゲリオンの公開が延期されていた!


例によって香港97と地上最強の男とその他でお送りしている、
意味不明なパロディ序文とともにあるSteamのDRPGセールでございます。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。



・Steam配信作品:日本語あり

マイトアンドマジックX -75%(¥825)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -80%(¥774)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。
任意の画像がキャラクターポートレートとして使えるのはPC版の長所。
Steamでも配信予定の改修版『新釈・剣の街の異邦人』とは一部内容が異なる。

東京新世録オペレーションアビス -80%(¥403)
エクスペリエンスの処女作『GenerationXTH』のリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -75%(¥503)
オペレーションアビスの続編。筆者おススメ。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -40%(¥2,400)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。
ライトノベルとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -30%(¥707)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

ザンキゼロ -80%(¥1,258)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

リリパレス -50%(¥760)
DLSiteで配信されているエロRPGのSteam版。
姉妹作のLilitalesのSteam版は日本語未搭載だが、こちらには日本語が入っている。

Dungeon Of Dragon Knight -30%(¥854)
中国発のリアルタイムDRPG。
『Legend of Grimrock』フォロワー作品の中ではかなり遊びやすい。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。筆者おススメ。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Lord of the Seal -55% (¥359)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Operencia: The Stolen Sun -60% (¥1,236)
奪われた太陽を取り戻すため、各地の謎を解きながら美しい幻想世界を歩くDRPG。
難易度の高さと翻訳の稚拙さがイメージを損なっている印象はあるが、それでも雰囲気は素晴らしい。

Vaporum -60% (¥792)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。

Vaporum: Lockdown -30% (¥1,288)
上記のVaporumの続編。
パワードスーツを着込んだ女性主人公が地下迷宮からの脱出を目指す…という内容で、
どことなく『メトロイド』的な雰囲気も感じるゲーム。おススメ。



・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。

Lilitales -40%(¥1,254)
DLSiteで人気を博した同人エロDRPGがSteam進出。
但しSteam版は日本語字幕が抜かれている(音声はある)。

・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作

Wizardry 6〜8バンドルセット -60%(¥592)
後期ウィザードリィ3作セット。
現代では古さは否めないが、「ウィザードリィはやっぱり1〜5まで」という
固定観念を持っている人にこそ遊んでほしい(攻略サイト等も参考にしつつ)。

Wizardry 囚われし魂の迷宮 -35%(¥988)
ウィザードリィルネサンスの1作としてPS3で配信されたゲームのPC移植版。
シンプルなダンジョン探索とアイテム狩りが楽しい。
ウィザードリィを冠するゲームの中では遊びやすい作品の1つ。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -75%(¥252)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った精神的後継作。



・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

Aeon of Sands - The Trail -35%(¥858)
ピクセルアートスタイルが印象的なリアルタイムDRPG。
テキストノベル的な要素もあり。

Bacon Quest - Lovers' Beef Special Edition -50%(¥102)
あちらの方々がお作りになられたエロRPG。
登場人物がキマってるとしか思えない、いろんな意味でやべーやつ。

The Bard's Tale Trilogy -50%(¥760)
ウィザードリィの影響を受けた名作『バーズテイル』1〜3のリマスター版。
リスペクトに溢れた良質なリマスター。XboxGamePassでも配信中。

Bloodwych -35%(¥468)
2020年に登場したダンジョンマスター風DRPG。
あえて当時の見た目を再現したピクセルアートに愛を感じる。

Casus -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』風の手描きマッピングをゲーム内に搭載したDRPG。
ゲームとしては古臭い事この上ないが、マッピングシステムに可能性を感じる。

Coldfire Keep -50%(¥205)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Conglomerate 451 -75%(¥512)
悪のコングロマリットと戦うクローン兵団を組織するミッションクリア型DRPG。
ブレードランナー風・勘違い系アジアの怪しい雰囲気が実にいい。

Crystal Rift -80%(¥196)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

Das Geisterschiff -50%(¥505)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -50%(¥310)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Der Geisterturm -50%(¥760)
こちらは青いワイヤーフレームで描かれた「幽霊塔」を探索するアドベンチャー。
サイバーパンクSF感は素晴らしい。

Dragon Wars -20%(¥784)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Drawngeon: Dungeons of Ink and Paper -70%(¥156)
「手描き」をテーマにしたリアルタイムDRPG。
短編ながらエンディングもまた印象的。おススメ。

Dungeon Hero RPG -60%(¥404)
リアルタイム形式DRPG。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -10%(¥1,692)
水の管理もあるダンジョンマスター系DRPG。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon of Trials -50%(¥155)
見た目はJRPG風だが、内容は悪い意味で「ヤバい!」の一言。
怖いものを見たい方や○○ゲーを摂取しなければ死んでしまうという奇特な方向け。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Indeep | The casual dungeon crawler -70%(¥89)
シンプルなソロのダンジョン探索RPG。
「『カジュアル』を自称するゲームは信用ならない」という、
経験則が見事に当てはまるゲーム。

Infinite Adventures 無限の冒険 -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

It's Six Random Characters and a Single Floor Dungeon, That's the Whole Game -20%(¥416)
タイトル長いよ!(笑) 自動生成された6人で自動生成ダンジョンを脱出する。
何故か画面が白黒のGB風だけど、そのあたりの要素が面白さに繋がってるかは謎。

The Keep -70%(¥449)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -60%(¥328)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

Legend of Grimrock 2作バンドル -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。筆者おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -25%(¥1,537)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Magical Diary: Horse Hall -60%(¥592)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。やや女性向け。

Magical Diary: Wolf Hall -33%(¥1,721)
上記作品の続編。今度は主人公に男女選択可能で、
登場人物の男女を問わず攻略対象に選べるようになった。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania1〜3バンドルセット -70%(¥294)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -50%(¥660)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -70%(¥594)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。筆者おススメ。

Serment - Contract with a Devil -50%(¥740)
こちらも百合メインな異世界転生系借金返済美少女ライトノベル+DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -88%(¥237)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。筆者おススメ。

Stonekeep -20%(¥784)
1995年発売の作品の復刻版。

Town of Night -50%(¥99)
海外製としては珍しい、JRPG風のイラストとコマンド戦闘を採用した作品。

Undead Darlings ~no cure for love~ -20%(¥2,472)
ゾンビランド化した世界を救うために美少女ゾンビとドキドキ探索部。
斬新な世界観設定とグラフィックだが、敵が固めで歯ごたえありまくり。

VERLIES 2 -50%(¥260)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。


旧正月セールは2021/2/15まで。
昨年末のウィンターセールに比べると全体的にやや渋いですが、
気になったタイトルをチェックするいい機会かもしれません。

jzunkodj4y at 01:00|PermalinkComments(0)clip!

December 24, 2020

2020〜2021Steamウィンターセール・3DダンジョンRPG(DRPG)情報のまとめ

2020年末がやってきた。
Steamゲームが値引きとともに押し寄せてくる。
セール価格多発!銀行残高が減る!
そこで筆者は改めてblogを更新し、
DRPG情報をまとめることにした。
筆者はゲームのプロでもなんでもなくただのゲーム愛好家だ。
だけどDRPGへの熱意は日本一でありたいと思っている(思ってるだけ)。
しかし、エヴァンゲリオン完結作の封切りは着々と近づいていた!


なんで毎回香港97のパロディ文を書いているんだろう…
と思いつつ、毎度おなじみDRPGセールまとめのお時間でございます。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。



・Steam配信作品:日本語あり

マイトアンドマジックX -75%(¥825)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -80%(¥774)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。
任意の画像がキャラクターポートレートとして使えるのはPC版の長所。
Steamでも配信予定の改修版『新釈・剣の街の異邦人』とは一部内容が異なる。

東京新世録オペレーションアビス -80%(¥403)
エクスペリエンスの処女作『GenerationXTH』のリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -70%(¥503)
オペレーションアビスの続編。筆者おススメ。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -40%(¥2,400)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。
ライトノベルとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -30%(¥707)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

ザンキゼロ -60%(¥2,516)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

リリパレス -50%(¥760)
DLSiteで配信されているエロRPGのSteam版。
姉妹作のLilitalesのSteam版は日本語未搭載だが、こちらには日本語が入っている。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

Dungeon Of Dragon Knight -40%(¥732)
中国発のリアルタイムDRPG。
『Legend of Grimrock』フォロワー作品の中ではかなり遊びやすい。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。筆者おススメ。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Kobold Slayer -85% (¥78)
タイトルは『ゴブリンスレイヤー』のパロディ。
でも内容は『ウィザードリィ』第1作のパロディ。
ネタをネタとして理解できて、寂しいインタフェースも問題ない人向け。

Lord of the Seal -60% (¥319)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Operencia: The Stolen Sun -60% (¥1,236)
奪われた太陽を取り戻すため、各地の謎を解きながら美しい幻想世界を歩くDRPG。
難易度の高さと翻訳の稚拙さがイメージを損なっている印象はあるが、それでも雰囲気は素晴らしい。

Vaporum -60% (¥792)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。

Vaporum: Lockdown -30% (¥1,288)
上記のVaporumの続編。
パワードスーツを着込んだ女性主人公が地下迷宮からの脱出を目指す…という内容で、
どことなく『メトロイド』的な雰囲気も感じるゲーム。おススメ。



・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。

Lilitales -40%(¥1,254)
DLSiteで人気を博した同人エロDRPGがSteam進出。
但しSteam版は日本語字幕が抜かれている(音声はある)。

・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作

Wizardry 6〜8バンドルセット -75%(¥370)
後期ウィザードリィ3作セット。
現代では古さは否めないが、「ウィザードリィはやっぱり1〜5まで」という
固定観念を持っている人にこそ遊んでほしい(攻略サイト等も参考にしつつ)。

Wizardry 囚われし魂の迷宮 -35%(¥988)
ウィザードリィルネサンスの1作としてPS3で配信されたゲームのPC移植版。
シンプルなダンジョン探索とアイテム狩りが楽しい。
ウィザードリィを冠するゲームの中では遊びやすい作品の1つ。

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -60%(¥404)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った精神的後継作。



・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

The 7th Circle -75%(¥252)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Aeon of Sands - The Trail -65%(¥462)
ピクセルアートスタイルが印象的なリアルタイムDRPG。
テキストノベル的な要素もあり。

Backspace Bouken -67%(¥501)
タイピングで敵と戦うタイピングDRPG。
一部のドット絵に見覚えがあるが、そんなドット絵を使って大丈夫か?

Bacon Quest - Lovers' Beef Special Edition -50%(¥102)
あちらの方々がお作りになられたエロRPG。
登場人物がキマってるとしか思えない、いろんな意味でやべーやつ。

The Bard's Tale Trilogy -50%(¥760)
ウィザードリィの影響を受けた名作『バーズテイル』1〜3のリマスター版。
リスペクトに溢れた良質なリマスター。

Bloodwych -65%(¥252)
2020年に登場したダンジョンマスター風DRPG。
あえて当時の見た目を再現したピクセルアートに愛を感じる。

Casus -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』風の手描きマッピングをゲーム内に搭載したDRPG。
ゲームとしては古臭い事この上ないが、マッピングシステムに可能性を感じる。

Coldfire Keep -75%(¥102)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Conglomerate 451 -75%(¥512)
悪のコングロマリットと戦うクローン兵団を組織するミッションクリア型DRPG。
ブレードランナー風・勘違い系アジアの怪しい雰囲気が実にいい。

Crystal Rift -70%(¥294)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

Das Geisterschiff -50%(¥505)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -75%(¥155)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Der Geisterturm -40%(¥912)
こちらは青いワイヤーフレームで描かれた「幽霊塔」を探索するアドベンチャー。
サイバーパンクSF感は素晴らしい。

Dragon Wars -66%(¥333)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Drawngeon: Dungeons of Ink and Paper -70%(¥156)
「手描き」をテーマにしたリアルタイムDRPG。
短編ながらエンディングもまた印象的。おススメ。

Dungeon Hero RPG -50%(¥505)
リアルタイム形式DRPG。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -10%(¥1,692)
水の管理もあるダンジョンマスター系DRPG。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon of Trials -75%(¥77)
見た目はJRPG風だが、内容は悪い意味で「ヤバい!」の一言。
怖いものを見たい方や○○ゲーを摂取したい方向け。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Indeep | The casual dungeon crawler -50%(¥149)
シンプルなソロのダンジョン探索RPG。
「『カジュアル』を自称するゲームは信用ならない」という、
経験則が見事に当てはまるゲーム。

Infinite Adventures 無限の冒険 -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

It's Six Random Characters and a Single Floor Dungeon, That's the Whole Game -20%(¥416)
タイトル長いよ!(笑) 自動生成された6人で自動生成ダンジョンを脱出する。
何故か画面が白黒のGB風だけど、そのあたりの要素が面白さに繋がってるかは謎。

The Keep -80%(¥299)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -60%(¥328)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

Legend of Grimrock 2作バンドル -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。筆者おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -30%(¥1,435)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Magical Diary: Horse Hall -60%(¥592)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。やや女性向け。

Magical Diary: Wolf Hall -25%(¥1,927)
上記作品の続編。今度は主人公に男女選択可能で、
登場人物の男女を問わず攻略対象に選べるようになった。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania1〜3バンドルセット -75%(¥245)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -60%(¥528)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -70%(¥594)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。筆者おススメ。

Serment - Contract with a Devil -50%(¥740)
こちらも百合メインな異世界転生系借金返済美少女ライトノベル+DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -90%(¥198)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。筆者おススメ。

Stonekeep -66%(¥333)
1995年発売の作品の復刻版。

Town of Night -50%(¥99)
海外製としては珍しい、JRPG風のイラストとコマンド戦闘を採用した作品。

Undead Darlings ~no cure for love~ -20%(¥2,472)
ゾンビランド化した世界を救うために美少女ゾンビとドキドキ探索部。
斬新な世界観設定とグラフィックだが、敵が固めで歯ごたえありまくり。

VERLIES 2 -50%(¥260)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。


Steamウインターセールは2021/1/6まで。
年末年始に気になっていたDRPGでStay homeするのも悪くないのではないかと。

jzunkodj4y at 01:02|PermalinkComments(0)clip!

November 01, 2020

2020年Steamハロウィンセール・3DダンジョンRPGセール情報のまとめ

2020年ハロウィンがやってきた。
時を同じくして大統領選も押し寄せてくる。
陰謀論多発!いろいろと気が滅入る!
そこで筆者はゲームセンターへ向かい、
ポーカースタジアムを未だに続けていた。
筆者はポーカースタジアム+ナゴヤギルド枠でJOPTに参加したが、
2時間持たずに全滅したのだよ!
しかし、そうしている間にも面白そうなゲームの
新作の襲来が着々と進んでいた!



いろいろとストレスを抱える状況が続いていたり、
それとは別枠でポーカー関係をいろいろと頑張っていたりで、
当blogの更新が1か月近く止まっておりました(汗)

そうこうしているうちにSteamのハロウィンセールが始まっていたので
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみました。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。



・Steam配信作品:日本語あり

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -40%(¥2,400)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。
ライトノベルとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -20%(¥808)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

リリパレス -50%(¥760)
DLSiteで配信されているエロRPGのSteam版。
姉妹作のLilitalesのSteam版は日本語未搭載だが、こちらには日本語が入っている。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

Dungeon Of Dragon Knight -40%(¥732)
中国発のリアルタイムDRPG。
『Legend of Grimrock』フォロワー作品の中ではかなり遊びやすい。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -50%(¥990)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。筆者おススメ。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Kobold Slayer -80% (¥104)
タイトルは『ゴブリンスレイヤー』のパロディ。
でも内容は『ウィザードリィ』第1作のパロディ。
ネタをネタとして理解できて、寂しいインタフェースも問題ない人向け。

Lord of the Seal -40% (¥478)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -60% (¥792)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。

Vaporum: Lockdown -20% (¥1,472)
上記のVaporumの続編。
パワードスーツを着込んだ女性主人公が地下迷宮からの脱出を目指す…という内容で、
どことなく『メトロイド』的な雰囲気も感じるゲーム。おススメ。



・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。



・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -25%(¥757)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。



・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

The 7th Circle -75%(¥252)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Aeon of Sands - The Trail -40%(¥792)
ピクセルアートスタイルが印象的なリアルタイムDRPG。
テキストノベル的な要素もあり。

Backspace Bouken -40%(¥912)
タイピングで敵と戦うタイピングDRPG。
一部のドット絵に見覚えがあるが、そんなドット絵を使って大丈夫か?

Bloodwych -65%(¥252)
2020年に登場したダンジョンマスター風DRPG。
あえて当時の見た目を再現したピクセルアートに愛を感じる。

Coldfire Keep -75%(¥102)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Casus -25%(¥1,140)
『世界樹の迷宮』風の手描きマッピングをゲーム内に搭載したDRPG。
ゲームとしては古臭い事この上ないが、マッピングシステムに可能性を感じる。

Das Geisterschiff -50%(¥505)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -75%(¥155)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Der Geisterturm -50%(¥505)
こちらは青いワイヤーフレームで描かれた「幽霊塔」を探索するアドベンチャー。
サイバーSF感は素晴らしい。

Drawngeon: Dungeons of Ink and Paper -70%(¥156)
「手描き」をテーマにしたリアルタイムDRPG。
短編ながらエンディングもまた印象的。おススメ。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -10%(¥1,692)
水の管理もあるダンジョンマスター系DRPG。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -60%(¥404)
これまたリアルタイム形式DRPG。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Dungeon of Trials -66%(¥105)
見た目はJRPG風だが、内容は悪い意味で「ヤバい!」の一言。
怖いものを見たい方や○○ゲーを摂取したい方向け。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Indeep | The casual dungeon crawler -30%(¥208)
シンプルなソロのダンジョン探索RPG。
「『カジュアル』を自称するゲームは信用ならない」という、
経験則が見事に当てはまるゲーム。

Infinite Adventures 無限の冒険 -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

The Keep -80%(¥299)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -60%(¥328)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

Legend of Grimrock 2作バンドル -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。筆者おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -20%(¥1,640)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Lilitales -35%(¥1,358)
DLSiteで人気を博した同人エロDRPGがSteam進出。
但しSteam版は日本語が抜かれている。

Magical Diary: Horse Hall -50%(¥740)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。やや女性向け。

Magical Diary: Wolf Hall -25%(¥1,927)
上記作品の続編。今度は主人公に男女選択可能で、
登場人物の男女を問わず攻略対象に選べるようになった。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania1〜3バンドルセット -75%(¥245)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -50%(¥660)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -70%(¥594)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。筆者おススメ。

Serment - Contract with a Devil -40%(¥888)
こちらも百合メインな異世界転生系借金返済美少女ライトノベル+DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -90%(¥198)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。筆者おススメ。

Town of Night -50%(¥99)
海外製としては珍しい、JRPG風のイラストとコマンド戦闘を採用した作品。

VERLIES 2 -50%(¥260)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。


Steamハロウィンセールは11/3まで。
気になるDRPGがありましたら、是非ともこの機会に!

jzunkodj4y at 00:54|PermalinkComments(1)clip!

December 21, 2019

2019年末Steamウィンターセール・3DダンジョンRPGセール情報のまとめ

2019年の年末がやってきた。
様々なゲームセールが押し寄せてくる。
新作も多発!時間が足りない!
そこでベジータはあのヤードラット星に向かい、
修行に励んでいるようだがしょせん筆者は地球人。
せめて精神と時の部屋で限界突破したい。
しかし、エスプレイドの移植が届いてからは
ESP者として筆者の訓練が着々と進んでいた!


最近の筆者は『エスプレイドψ』をプレイしつつ、
様々なゲーム関係の情報に驚いたり
(『ダイの大冒険』再アニメ化には本当に驚いた)、
いろんな作品のアップデートが続けざまに来てるのに、
燃え上がり気味のお仕事と相まって遊ぶ時間がなかなか取れず、
メンタルにストレスを抱えてみたりとそんな状況ですが、
それとは一切関係なく2019年Steamウィンターセールで
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみました。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり
マイトアンドマジックX -75%(¥825)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -70%(¥1,161)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。
PSVitaで出ている改修版の『新釈・剣の街の異邦人』とは一部内容が異なるが、
任意の画像がキャラクターポートレートとして使えるのはPC版の長所。

東京新世録オペレーションアビス -75%(¥503)
エクスペリエンスの処女作GenerationXTHのリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -40%(¥1,209)
オペレーションアビスの続編。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -40%(¥3,042)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -80%(¥304)
エクスペリエンスの変化球。
ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -50%(¥505)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

ザンキゼロ -60%(¥2,516)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

Dungeon Of Dragon Knight -20%(¥976)
中国発のリアルタイムDRPG。
『Legend of Grimrock』フォロワー作品の中ではかなり遊びやすい。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。筆者おススメ。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Kobold Slayer -70% (¥156)
タイトルは『ゴブリンスレイヤー』のパロディ。
でも内容は『ウィザードリィ』第1作のパロディ。
ネタをネタとして理解できて、寂しいインタフェースも問題ない人向け。

Lord of the Seal -66% (¥271)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -50% (¥990)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)
マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作
Wizardry 6 -80%(¥99)
新ウィザードリィの記念すべき第1作。
食わず嫌いせずに遊んでおくが吉。

Wizardry 7 -80%(¥99)
舞台を広大な惑星ガーディアに移した第2作。
攻略本を探して遊ぶといいだろう。

Wizardry 8 -80%(¥196)
Wizardry 6〜8バンドルセット -80%(¥296)
ナンバリングの完結作。
真に完成した戦闘システムとストーリーは至高の一作。(戦闘高速化パッチ推奨)

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Dungeon Lords -75%(¥370)
ウィザードリィ5〜7のディレクターによるRPG。
広大な世界は冒険と危険なダンジョンに満ちている。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -50%(¥505)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。


・Steam配信作品:その他、英語作品
エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中(但しお値段高め)

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

The 7th Circle -50%(¥505)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Aeon of Sands - The Trail -75%(¥512)
ピクセルアートスタイルが印象的なリアルタイムDRPG。
テキストノベル的な要素もあり。

The Bard's Tale Trilogy -35%(¥988)
ウィザードリィの影響を受けた名作『バーズテイル』1〜3のリマスター版。
リスペクトに溢れた良質なリマスター。

Conglomerate 451 -15%(¥1,742)
悪のコングロマリットと戦うレジスタンスを組織するミッションクリア型DRPG。
アーリーアクセスで進化途上のゲームだが、勘違い系アジアの怪しい雰囲気は魅力。

Coldfire Keep -80%(¥82)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Crystal Rift -80%(¥196)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

Das Geisterschiff -40%(¥606)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -80%(¥124)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -50%(¥490)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Drawngeon: Dungeons of Ink and Paper -40%(¥312)
「手描き」をテーマにしたリアルタイムDRPG。
エンディングもまた印象的。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -18%(¥1,541)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -70%(¥303)
これまたリアルタイム形式。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Dungeons of Legend: Cast Within -25%(¥757)
ローポリゴンで描かれたダンジョンからの脱出を目指すDRPG。
謎解き主体だが、リアルタイムではないので落ち着いて遊べる。

Ebony Spire : Heresy -90%(¥72)
意外と数がない3Dダンジョン+正統派ローグライク。
レトロなドットグラフィックもまた味。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Infinite Adventures 無限の冒険 -50%(¥760)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

The Keep -69%(SoundtrackEdition)(¥566)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -60%(¥328)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

The Legend of Candlewind -80%(¥196)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
2作バンドルセット -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。筆者おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -25%(¥1,537)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Lilitales -25%(¥1,742)
DLSiteで人気を博した同人エロDRPGがSteam進出。
但しSteam版は日本語が抜かれている。

Magical Diary: Horse Hall -60%(¥592)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。やや女性向け。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania 1 - Blade of Destiny Classic -80%(¥79)
Realms of Arkania 2 - Star Trail Classic -80%(¥79)
Realms of Arkania 3 - Shadows over Riva Classic -80%(¥79)
Realms of Arkania1〜3バンドルセット -80%(¥196)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -70%(¥396)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -50%(¥990)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。筆者おススメ。

Serment - Contract with a Devil -40%(¥888)
こちらも百合メインな異世界転生系美少女テキストノベル+DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -75%(¥495)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。筆者おススメ。

Stonekeep -50%(¥490)
1995年発売の作品の復刻版。

VERLIES 2 -70%(¥156)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。


Steamのウィンターセールは2020/1/3まで。
年末年始にダンジョンに潜るという選択も悪くないと思うのですよ。

jzunkodj4y at 22:09|PermalinkComments(0)clip!

October 30, 2019

2019年Steamハロウィンセール・DRPGセール情報のまとめ

2019年ハロウィンがやってきた。
献血を煽るドS美少女のイラストが押し寄せてくる。
G4M読者の筆者にはご褒美です!ありがとうございます!
そこで鷲巣はあのニセアカギの親戚、
赤城ちゃんに献血を依頼した。
しかし女性の献血はR-指定だ。
香港97ネタの韻なんか5年前から踏んでんだわ!
しかし、男女で足を踏み入れたダンジョンは
愛情の反動で感情の暴動、
それが成功の性交法・自由形男女(フリースタイルダンジョン)


もうワケわかんねえなこの序文。

そんなことより!
2019年Steamハロウィンセールで
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみます。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -25%(¥3,802)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。
Steam版にはT.M.Revolutionの主題歌が未収録。

限界凸記 モエロクロニクル -60%(¥404)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

ザンキゼロ -60%(¥2,516)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

Dungeon Of Dragon Knight -20%(¥976)
中国発のリアルタイムDRPG。アーリーアクセス中で頻繁にアップデートされている。
『Legend of Grimrock』フォロワーの中ではかなり遊びやすい。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -40%(¥1.188)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Kobold Slayer -65%(¥182)
タイトルは『ゴブリンスレイヤー』のパロディ。
でも内容は『ウィザードリィ』第1作のパロディ。
ネタをネタとして理解できて、寂しいインタフェースも問題ない人向け。

Lord of the Seal -33% (¥534)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -50% (¥990)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作

Wizardry 6 -80%(¥99)
新ウィザードリィの記念すべき第1作。
食わず嫌いせずに遊んでおくが吉。

Wizardry 7 -80%(¥99)
舞台を広大な惑星ガーディアに移した第2作。
攻略本を探して遊ぶといいだろう。

Wizardry 8 -80%(¥196)
ナンバリングの完結作。
真に完成した戦闘システムとストーリーは至高の一作。(戦闘高速化パッチ推奨)

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -25%(¥757)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。


・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥720)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中(但しお値段高め)

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

The 7th Circle -30%(¥707)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Aeon of Sands - The Trail -40%(¥1,230)
ピクセルアートスタイルのリアルタイムDRPG。
テキストノベル的な要素もあり。

The Bard's Tale Trilogy -35%(¥988)
ウィザードリィの影響を受けた名作『バーズテイル』1〜3のリマスター版。
リスペクトに溢れた良質なリマスター。

Coldfire Keep -75%(¥102)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Crystal Rift -75%(¥245)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

Das Geisterschiff -60%(¥404)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -75%(¥155)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -50%(¥490)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Drawngeon: Dungeons of Ink and Paper -33%(¥348)
「手描き」をテーマにしたリアルタイムDRPG。
エンディングもまた印象的。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -20%(¥1,504)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeons of Legend: Cast Within -25%(¥757)
ローポリゴンで描かれたダンジョンからの脱出を目指すDRPG。
謎解き主体だが、リアルタイムではないので落ち着いて遊べる。

Ebony Spire: Heresy -75%(¥180)
意外と数がない3Dダンジョン+正統派ローグライク。
レトロなドットグラフィックもまた味。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Indeep | The casual dungeon crawler -80%(¥60)
シンプルなソロのダンジョン探索RPG。
「『カジュアル』を自称するゲームは信用ならない」という、
経験則が見事に当てはまるゲーム。

Infinite Adventures 無限の冒険 -30%(¥1,064)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

The Keep -73%(SoundtrackEdition)(¥478)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -50%(¥410)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

The Legend of Candlewind -80%(¥196)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
2作バンドルセット -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -10%(¥1,845)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Realms of Arkania 1 - Blade of Destiny Classic -70%(¥119)
Realms of Arkania 2 - Star Trail Classic -70%(¥119)
Realms of Arkania 3 - Shadows over Riva Classic -70%(¥119)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -50%(¥660)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -50%(¥990)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。筆者おススメ。
DRPGとしても遊びやすく、公式無修正パッチもあり。

Serment - Contract with a Devil -35%(¥962)
こちらも百合メインな異世界転生系美少女DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -75%(¥495)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のミッションクリア型DRPG。筆者おススメ。

Town of Night -50%(¥99)
海外製としては珍しい、JRPG風のイラストとコマンド戦闘を採用した作品。

VERLIES 2 -50%(¥260)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。

今までのセールに比べるとやや数が少ない印象ですが、
粒ぞろいの作品揃いなので興味のある方の参考になれば。

jzunkodj4y at 01:14|PermalinkComments(0)clip!

June 26, 2019

2019年Steamサマーセール・3DダンジョンRPGセール情報のまとめ

2019年夏がやってきた。
タピオカチャレンジ中の美女のイラストが押し寄せてくる。
胸元強調イラスト多発!眼福が溢れる!
そこで勇者サイラスはあの黄泉ガエルの親戚、
タピオカガエルに触手役を依頼した。
タピオカガエルはタピオカヤクザが魔王に変身させられた姿だ。
街に溢れるタピオカのお店を一つ残らずクロスレビューせよ!
しかし、10年前からタピオカドリンクを愛好していた筆者が
もはや飲むのも並ぶのもためらわれる雰囲気が着々と進んでいた!


…いや、真面目に筆者の好きなタピオカ入り紅芋シェイクが
最近は全く飲める雰囲気ではなくて困ってるんですが(笑)

そんなことより!
2019年Steamサマーセールで
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみます。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり

マイトアンドマジックX -75%(¥810)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。オープンワールド系DRPG。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -65%(¥1,330)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。
PSVitaで出ている改修版の『新釈・剣の街の異邦人』とは内容が異なるので注意。

東京新世録オペレーションアビス -70%(¥594)
エクスペリエンスの処女作GenerationXTHのリメイク。
伝統的DRPGのシステムを色濃く残すエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -40%(¥1,188)
オペレーションアビスの続編。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -25%(¥3,735)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -70%(¥456)
エクスペリエンスの変化球。ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。
Steam版にはT.M.Revolutionの主題歌が未収録。

限界凸記 モエロクロニクル -70%(¥594)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

ザンキゼロ -50%(¥3,145)
人類最後の生き残りサバイバルリアルタイムDRPG。
『ダンガンロンパ』を手掛けたスタッフによるストーリーが最大の魅力。

Dungeon Of Dragon Knight -40%(¥984)
中国発のリアルタイムDRPG。アーリーアクセス中で頻繁にアップデートされている。
なおエロゲーやベルトアクションのDragon Knightとはもちろん関係ない。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Lord of the Seal -50% (¥399)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -50% (¥990)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。
Switchにも移植されている。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)

マインドゼロ -80%(¥396)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作

Wizardry 6 -75%(¥124)
新ウィザードリィの記念すべき第1作。
食わず嫌いせずに遊んでおくが吉。

Wizardry 7 -75%(¥124)
舞台を広大な惑星ガーディアに移した第2作。
攻略本を探して遊ぶといいだろう。

Wizardry 8 -75%(¥245)
ナンバリングの完結作。
真に完成した戦闘システムとストーリーは至高の一作。(戦闘高速化パッチ推奨)

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Dungeon Lords -75%(¥370)
ウィザードリィ5〜7のディレクターによるRPG。
広大な世界は冒険と危険なダンジョンに満ちている。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -50%(¥505)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。


・Steam配信作品:その他、英語作品

エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥707)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中(但しお値段高め)

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、やはり攻略wikiは充実している

The 7th Circle -70%(¥303)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

The Bard's Tale Trilogy -34%(¥1,003)
ウィザードリィの影響を受けた名作『バーズテイル』1〜3のリマスター版。
リスペクトに溢れた良質なリマスター。

Coldfire Keep -50%(¥205)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Conglomerate 451 -10%(¥1,476)
悪のコングロマリットと戦うレジスタンスを組織するミッションクリア型DRPG。
アーリーアクセスなのでまだコンテンツは少ないが、
勘違い系アジアの怪しい雰囲気は魅力。

Crystal Rift -40%(¥588)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

Das Geisterschiff -50%(¥505)
ワイヤーフレームで描かれた「幽霊船」を探索するダンジョンアドベンチャー。
怪しい日本語とワイヤーフレームによるSF感が出ている。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -50%(¥310)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -50%(¥490)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -12%(¥1,654)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -75%(¥174)
これまたリアルタイム形式。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Dungeons of Legend: Cast Within -50%(¥1,025)
ローポリゴンで描かれたダンジョンからの脱出を目指すDRPG。
謎解き主体だが、リアルタイムではないので落ち着いて遊べる。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。
今年8月に続編が控えているので、その予習にも。

Indeep | The casual dungeon crawler -75%(¥74)
シンプルなソロのダンジョン探索RPG。
「『カジュアル』を自称するゲームは信用ならない」という、
経験則が見事に当てはまるゲーム。

Infinite Adventures 無限の冒険 -50%(¥1,285)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

The Keep -84%(SoundtrackEdition)(¥286)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

Kobold Slayer -50%(¥260)
タイトルは『ゴブリンスレイヤー』のパロディ。
でも内容は『ウィザードリィ』第1作のパロディ。
ネタをネタとして理解できて、寂しいインタフェースも問題ない人向け。

KryptCrawler -50%(¥410)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

The Legend of Candlewind -80%(¥196)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
2作バンドルセット -60%(¥1,192)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。おススメ。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown -10%(¥2,313)
鮮やかな原色で描かれたドット絵が印象的な、
『マイトアンドマジック』を彷彿とさせるオープンワールドDRPG。
しかしながら難易度自体は現代的に遊びやすく仕上がっている。

Magical Diary: Horse Hall -60%(¥592)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。やや女性向け。

Malevolence: The Sword of Ahkranox -20%(¥2,056)
ローグライク的な自動生成要素を加えつつ、
90年代のCRPGを意識したという3DダンジョンRPG。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania 1 - Blade of Destiny Classic -70%(¥119)
Realms of Arkania 2 - Star Trail Classic -70%(¥119)
Realms of Arkania 3 - Shadows over Riva Classic -70%(¥119)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -60%(¥528)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -50%(¥990)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。筆者おススメ。
DRPGとしても遊びやすく、公式無修正パッチもあり。

Serment - Contract with a Devil -35%(¥962)
こちらも百合メインな異世界転生系美少女DRPG。
金は命より重い…!が、難易度はお手頃。あ、健全です。

StarCrawlers -75%(¥495)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のミッションクリア型DRPG。筆者おススメ。

Stonekeep -50%(¥490)
1995年発売の作品の復刻版。

Town of Night -50%(¥99)
海外製としては珍しい、JRPG風のイラストとコマンド戦闘を採用した作品。

VERLIES 2 -50%(¥260)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。

Zavix Tower -60%(¥392)
こちらも自動生成ダンジョンをひたすら上るゲームだが、
無数のマジックアイテムやキャラクターの育成が実に楽しい。筆者おススメ。


筆者が個人的にお勧めするゲームについては、
2018年ウインターセールの時に作成した
Twitterモーメント
を参考にして頂ければと。


今回のサマーセールは2019/7/9まで。
このまとめを参考にして各種DRPGの名作を遊ぶも良し、
あるいはほとんど知られていないようなDRPGを遊んでみるも良しでございます。


jzunkodj4y at 21:26|PermalinkComments(6)clip!

December 24, 2018

2018年Steamウィンターセール・3DダンジョンRPGまとめ

2018年クリスマスがやってきた。
湾岸の埋め立て地に夜叉と名乗る集団が押し寄せてくる。
ESP犯罪多発!帝都が汚れる!
そこで阪神国際警察はあの井上淳哉がデザインした、
美作いろり(11歳)に夜叉の殲滅を依頼した。
いろりはロリのプロだ。
年末のEX幸子ことガラ婦人とアリスクローンを一人残らず全滅せよ!
しかし、ロシアでは初心者向けキャラである
J-B 5thの来日が着々と進んでバレー部は忘れられていた!


2018年のクリスマスを舞台にした『エスプレイド』が
そう間を置かずに家庭用機に移植される予定という事ですが、
それとは一切関係なく2018年Steamウィンターセールで
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみました。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり
マイトアンドマジックX -75%(¥810)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -60%(¥1,520)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。

東京新世録オペレーションアビス -60%(¥792)
エクスペリエンスの処女作GenerationXTHのリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -25%(¥1,485)
オペレーションアビスの続編。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 -25%(¥3,984)
「壁壊し」やprefix,suffixの付く自動生成アイテム、
そして見た目によらずダークな世界観が展開する日本一ソフトウェアの意欲作。

レイギガント -85%(¥447)
エクスペリエンスの変化球。
ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -80%(¥396)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Lord of the Seal -50% (¥249)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -50% (¥990)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)
マインドゼロ -60%(¥792)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
荒いグラフィックや伝説的な打ち切りエンド、
そしておま語を気にしなければそれなりに遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作
Wizardry 6 -75%(¥124)
新ウィザードリィの記念すべき第1作。
食わず嫌いせずに遊んでおくが吉。

Wizardry 7 -75%(¥124)
舞台を広大な惑星ガーディアに移した第2作。
攻略本を探して遊ぶといいだろう。

Wizardry 8 -75%(¥245)
ナンバリングの完結作。
真に完成した戦闘システムとストーリーは至高の一作。(戦闘高速化パッチ推奨)

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。
日本語攻略wikiも充実している。

Dungeon Lords -75%(¥370)
ウィザードリィ5〜7のディレクターによるRPG。
広大な世界は冒険と危険なダンジョンに満ちている。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar -50%(¥1,025)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。


・Steam配信作品:その他、英語作品
エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥707)
「スターフィッシュの奇跡」と呼ばれたエルミナージュシリーズの第1作。
日本語がないが、攻略wikiを参考にすれば遊ぶには十分。
どうしても日本語版でないと…というのであれば、DMMでも配信中(但しお値段高め)

エルミナージュゴシック(日本語なし) -90%(¥98)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、Steam版には難易度調整MODあり

The 7th Circle -30%(¥707)
ゴア表現ありの非リアルタイム・レトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Coldfire Keep -50%(¥205)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Crystal Rift -65%(¥343)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -50%(¥310)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -66%(¥333)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -20%(¥1,504)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -90%(¥69)
これまたリアルタイム形式。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

Ebony Spire : Heresy -33%(¥482)
意外と数がない3Dダンジョン+正統派ローグライク。
レトロなドットグラフィックもまた味。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Infinite Adventures 無限の冒険 -25%(¥1,927)
『世界樹の迷宮』をはじめとした日本製DRPGをリスペクトした作品。
作り込みが丁寧で遊びやすい。筆者おススメ。

The Keep -80%(SoundtrackEdition)(¥359)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -50%(¥410)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

The Legend of Candlewind -90%(¥98)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
2作バンドルセット -66%(¥1,013)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。

Magical Diary: Horse Hall -60%(¥592)
『プリンセスメーカー』『ときめきメモリアル』のような育成シミュレーションと、
3Dダンジョン探索アドベンチャーが融合したゲーム。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania 1 - Blade of Destiny Classic -60%(¥159)
Realms of Arkania 2 - Star Trail Classic -60%(¥159)
Realms of Arkania 3 - Shadows over Riva Classic -60%(¥159)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -60%(¥512)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -50%(¥990)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。

StarCrawlers -66%(¥673)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。

Stonekeep -66%(¥333)
1995年発売の作品の復刻版。

Swords and Sorcery - Underworld - Definitive Edition -50%(¥740)
やや難易度高めのターン制DRPG。

VERLIES 2 -90%(¥52)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。

Zavix Tower -60%(¥392)
こちらも自動生成ダンジョンをひたすら上るゲームだが、
無数のマジックアイテムやキャラクターの育成が実に楽しい。


筆者のお勧め作品については、
↓のTwitterモーメントを参考にして頂ければ。




Steamのウィンターセールは2019/1/3まで。
このまとめがDRPGを楽しむ一助となれば幸いであります。

jzunkodj4y at 23:55|PermalinkComments(0)clip!

October 30, 2018

2018年Steamハロウィンセール・3DダンジョンRPGまとめ

2018年ハロウィンがやってきた。
渋谷にコスプレ姿の若者が押し寄せてくる。
暴動多発!軽トラックが倒れる!
そこで筆者はあのマビノギデュエルの精神的後継作、
マーベルバトルラインズをプレイし始めた。
筆者はさらにPCではウィッチャーテイルズまで遊んでいるが、
Steamハロウィンセールの3DダンジョンRPGをひとつ残らず列挙せよ!
しかし、海外発のDRPGにも関わらずアニメ絵で非リアルタイムな
DRPG新作計画が着々と進んでいた!


いい加減香港97のパロディも苦しい感はありますが、
それはともかく、2018年Steamハロウィンセールで
割引対象になっている3DダンジョンRPGをまとめてみました。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。
※セール対象となっている作品のみ掲載しています。


・Steam配信作品:日本語あり
レイギガント -85%(¥447)
エクスペリエンスの変化球。
ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -80%(¥396)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。

Haunted Dungeons: Hyakki Castle(百鬼城 公儀隠密録) -29%(¥1,065)
忍者、侍、妖怪と世界設定が異彩を放つ、和風リアルタイムダンジョンRPG。
初期は遊び辛さが目立ったが、家庭用版と同時にバージョンアップされた。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Lord of the Seal -35% (¥324)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -50% (¥990)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)
マインドゼロ -50%(¥990)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
グラフィックとかを気にしなければ割と遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作
ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。


・Steam配信作品:その他、英語作品
エルミナージュゴシック(日本語なし) -90%(¥98)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、Steam版には難易度調整MODあり。

The 7th Circle -15%(¥858)
ゴア表現ありのレトロタイプDRPG。
文字タイプでの呪文発動などにピンと来るなら遊ぶ価値あり。

Coldfire Keep -25%(¥390)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Crystal Rift -65%(¥343)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -25%(¥465)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -66%(¥333)
バーズテイル4になるはずだった、
過去の名作の復刻版。

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -15%(¥1,598)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -80%(¥139)
これまたリアルタイム形式。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

The Dungeons of Castle Madness -75%(¥245)
ダンジョンマスター+ディアブロを自称するタイトル。
真偽はその目で確かみてみろ!

The Keep -73%(SoundtrackEdition)(¥488)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

KryptCrawler -50%(¥410)
VR対応のダンジョン探索RPG。
拾ったアイテムを組み合わせ謎を解くゼルダ的な面白さがある。

The Legend of Candlewind -50%(¥490)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Ruzar - The Life Stone -50%(¥640)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -55%(¥891)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。

StarCrawlers -50%(¥990)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。

Stonekeep -66%(¥333)
1995年発売の作品の復刻版。

Town of Night -50%(¥99)
野外ダンジョンとアニメ絵が特徴的なJRPGスタイルDRPG。

VERLIES 2 -90%(¥52)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。

Zavix Tower -60%(¥392)
こちらも自動生成ダンジョンをひたすら上るゲームだが、
無数のマジックアイテムやキャラクターの育成が実に楽しい。


個人的におススメなのは『The Fall of the Dungeon Guardians』、
『Legend of Grimrock』『StarCrawlers』『Zavix Tower』あたり。

レトロでシビアなウィザードリィライクを楽しみたい方には『エルミナージュゴシック』、
風変わりなものを遊んでみたい方には
『百鬼城 公儀隠密録』『The 7th Circle』などがおススメです。

jzunkodj4y at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

June 22, 2018

2018年Steamサマーセール・DRPGセール情報まとめ

あー、今年も夏がきた。
新しい波が南風に乗り押し寄せてくる。
おっぱい多発!ぷるぷるが増える!
そこで今更こち亀の初代OPを思い出してみたのだが、
そんなことよりセール中のDRPGをぷりぷり列挙することにした。
筆者はおっぱいもお尻もどちらも良い両論併記派だ。
Steamサマーセールの3DダンジョンRPGをひとつ残らず列挙せよ!
しかし、スパイクチュンソフトではフリーザとゴクウブラックによる
残機0計画が着々と進んでいた!


なおスパイクチュンソフトの新作『ザンキゼロ』ですが、
この作品もSteamに登録されていたりします。
それはともかく、Steamサマーセールで割引対象になっている
3DダンジョンRPGをまとめてみました。
筆者の独断と偏見による一言コメントつきです。


・Steam配信作品:日本語あり
マイトアンドマジックX -75%(¥810)
広大なフィールド探索が魅力のシリーズ最新作。
戦闘と探索がシームレスで、マス目ベースで戦術を練るのが楽しい。

剣の街の異邦人 -50%(¥1,900)
隣り合わせの灰と異世界転生。
エクスペリエンス作品の中でもシビアだが遊び甲斐はある。
ただ、ちょうど今PSVitaの『新釈・剣の街の異邦人』が
PSStoreで75%Off
(¥1,000)なので(2018/7/4まで)、
PSVitaユーザーの方にはこちらがおススメ。

東京新世録オペレーションアビス -60%(¥792)
エクスペリエンスの処女作GenerationXTHのリメイク。
独自のプレイ感覚があるエクスペリエンス作品の入門編として良し。

東京新世録オペレーションバベル -60%(¥1,592)
オペレーションアビスの続編。
マルチクラスによるキャラクタービルドとアイテムハントがとにかく楽しい。

レイギガント -85%(¥447)
エクスペリエンスの変化球。
ノベルゲームとDRPGの融合という新しい形。

限界凸記 モエロクロニクル -80%(¥396)
モンスター娘のいるダンジョン生活をゆるく楽しもう。
非公式ヌードパッチあり。

7 Mages -90%(¥138)
スマホから移植された『七人の侍』オマージュのリアルタイムダンジョンRPG。
スマホ出身だけあり遊びやすくはある。

The Fall of the Dungeon Guardians -60%(¥792)
タンクにダメージディーラーにヒーラーといったロールが重要な、
オンラインRPG的な感覚の戦闘が魅力のダンジョンクローラー。

Heroes of the Monkey Tavern -50%(¥499)
『迷宮の塔 トレジャーダンジョン』というタイトルでSwitchに移植もされた、
小粒ながら何度も遊びたくなる完成度のリアルタイムDRPG。

Lord of the Seal -30% (¥348)
覚える要素の多い戦闘と成長…と、
日本の同人RPGらしさを十二分に含むゲーム。

Vaporum -40% (¥1,188)
スチームパンクリアルタイムダンジョンRPG。
他の作品とは一線を画するグラフィックが目を引く。


・Steam配信作品:日本語音声のみあり(字幕英語)
マインドゼロ -50%(¥990)
ご愁傷さっまー!(主題歌)
グラフィックとかを気にしなければ割と遊べる部類ではある。


・Steam配信作品:ウィザードリィ関連作
Wizardry 6 -75%(¥124)
新ウィザードリィの記念すべき第1作。
食わず嫌いせずに遊んでおくが吉。

Wizardry 7 -75%(¥124)
舞台を広大な惑星ガーディアに移した第2作。
攻略本を探して遊ぶといいだろう。

Wizardry 8 -75%(¥245)
ナンバリングの完結作。
真に完成した戦闘システムとストーリーは至高の一作。(戦闘高速化パッチ推奨)

ウィズローグ - Labyrinth of Wizardry(日本語なし) -90%(¥118)
ウィザードリィの不思議なダンジョン。
蓄積型ローグライクとしては地味に面白い。

Dungeon Lords -75%(¥370)
ウィザードリィ5〜7のディレクターによるRPG。
広大な世界は冒険と危険なダンジョンに満ちている。


・Steam配信作品:その他、英語作品
エルミナージュOriginal(日本語なし) -30%(¥707)
Steam版は英語のみなのがネックだが、
奇跡と呼ばれたゲームだけに面白さは保証する。

エルミナージュゴシック(日本語なし) -80%(¥196)
旧作ウィザードリィと遜色ないシビアな難易度を誇る、
古きダンジョンRPGの蘇生を感じさせる一作。
高難易度で知られるPSP版がベースだが、Steam版には難易度調整MODあり。

Crystal Rift -60%(¥392)
VR対応リアルタイムアクション。
釣り天井に落石にトロッコと、VRで遊んだら絶対に面白怖いと思う。

The Deep Paths: Labyrinth Of Andokost -50%(¥310)
典型的なダンジョンマスタータイプのゲーム。
やや敵が固い印象がある。

Dragon Wars -50%(¥490)
バーズテイル4になるはずだった作品。
なお本当のバーズテイル4は2018年内に登場予定

Dungeon Kingdom: Sign of the Moon -15%(¥1,598)
水の管理もあるダンジョンマスター系。
顔グラフィックが濃ゆい。

Dungeon Hero RPG -80%(¥139)
これまたリアルタイム形式。
カートゥーン調のグラフィックが特徴的。

The Dungeons of Castle Madness -50%(¥490)
ダンジョンマスター+ディアブロを自称するタイトル。
真偽はその目で確かみてみろ!

Ebony Spire : Heresy -39%(¥439)
意外と数がない3Dダンジョン+正統派ローグライク。
レトロなドットグラフィックもまた味。

Heroes of a Broken Land -75%(¥370)
拠点制圧SLG+DRPG。筆者一押し。
遊ぶたびに世界は生成されるので何度でも楽しめる一作。

Indeep The casual dungeon crawler -50%(¥149)
シンプルすぎるダンジョンRPG。
敵を1匹倒して全実績解除なんてワイルドだろう?

The Keep -85%(SoundtrackEdition)(¥264)
3DSから移植のソロ探索リアルタイムDRPG。
ボリュームは少ないがマウスクリックのアクションが楽しい。

The Legend of Candlewind -80%(¥196)
個人的にSteam史上最低のDRPGと言い切ってしまいたいゲーム。
その内容に驚愕せよ!

Legend of Grimrock -60%(¥592)
Legend of Grimrock2 -60%(¥992)
世界中に「3DダンジョンRPG」というジャンルを再認識させた偉大なシリーズ。
完成度も非常に高い。

The Quest -50%(¥490)
オーソドックスなターン制3DダンジョンRPG。
王道は良いモノです。

Realms of Arkania 1 - Blade of Destiny Classic -75%(¥99)
Realms of Arkania 2 - Star Trail Classic -75%(¥99)
Realms of Arkania 3 - Shadows over Riva Classic -75%(¥99)
ドイツ製TRPG『The Dark Eye』をベースにしたコンピュータRPGの復刻版。
北米ではsir-tech社が販売を手掛けていたシリーズでもある。

Ruzar - The Life Stone -50%(¥640)
やはりオーソドックスなリアルタイム3DダンジョンRPG。
やはり王道は良いモノです。

Sakura Dungeon -60%(¥792)
モン娘、百合とエロRPGの王道を押さえた一作。
公式無修正パッチあり。

StarCrawlers -40%(¥1,188)
宇宙傭兵となって企業への侵入や破壊工作といった稼業に精を出す、
これまた一風変わった雰囲気のDRPG。

Stonekeep -50%(¥490)
1995年発売の作品の復刻版。

VERLIES 2 -90%(¥52)
自動生成ダンジョンで敵の攻撃をタイミングよく回避しつつ攻撃するゲーム。
運ゲー要素が大きすぎるのが頂けない。

Zavix Tower -50%(¥490)
こちらも自動生成ダンジョンをひたすら上るゲームだが、
無数のマジックアイテムやキャラクターの育成が実に楽しい。


・Steam配信作品:セール対象外
百鬼城 HYAKKI CASTLE (¥1,520)
忍者、侍、妖怪と世界設定が異彩を放つ、
和風リアルタイムダンジョンRPG。

Coldfire Keep (¥520)
典型的リアルタイムダンジョンRPG。
やや単調さが否めない。

Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar (¥3,600)
かつてウィザードリィ7〜8に関わった開発者が、
20年もの開発期間をかけて放った一作。

KryptCrawler (¥820)
VR対応のダンジョン探索RPG。
「墓荒らし」らしく、敵の装備を奪って冒険を進めていく。

Malevolence: The Sword of Ahkranox (¥1,980)
広大な世界を股にかけるオーストラリア産ローグライクDRPG。
非リアルタイム。

Swords and Sorcery - Underworld - Definitive Edition (¥1,480)
やや難易度高めのターン制DRPG。

jzunkodj4y at 23:31|PermalinkComments(3)clip!