July 04, 2021

明日使えるかもしれない『エムホールデム』まめちしき

2021年7月1日、セガサミーから1本の
スマホ向けアプリがリリースされました。


『m HOLD'EM』。
近年盛り上がりを見せている、「テキサスホールデム」ポーカーを
題材にしたアプリになります。

エムホールデム_2021-06-13-18-03-02

テキサスホールデムは手札を2枚使用し、
場札の5枚と組み合わせて役を競うポーカー。
世界中で遊ばれているだけあって、非常に面白いゲームなのです。
このゲームをスマホ向けの操作体系に上手く落とし込んでおり、
かつ吉崎観音氏や原哲夫氏などがデザインした、
セガサミーという企業を有効活用したキャラクターも本作の魅力。
でもケンシロウとラオウを足して2で割ったようなキャラクターはどうかと思う

そんなゲームを筆者は先行体験版の頃から遊んでいたのですが、
そのうちこれを知っておくと多少有利になれるかも、といった
豆知識を本記事で紹介したいと思います。


・キャラクターのアイコンを押すと、そのプレイヤーのVPIPが見られる
突然「VPIP」という単語を出しましたが、
これは「プリフロップでコール・レイズして自発的にチップをポットに入れた割合」
(Voluntarily Put Chips In Pot) を指します。

各プレイヤーのアイコンをタッチすると
そのプレイヤーのプロフィールが閲覧できまして、
プレイヤーのプレイハンド数・VPIP・勝利率もそこに表示されています。

エムホールデム_2021-07-04-22-15-16


自分のVPIPはトップ画面の右上のメニューから「マイデータ」を
選ぶことで見ることが出来ます。

この「VPIP」がいったい何の役に立つの…?
そう思われる方も多いかもしれません。
が、筆者は断言します。

このVPIPこそ、エムホールデムで戦う上で一番重要な情報です!

テキサスホールデムでは手札の2枚と場札の5枚を組み合わせるという関係上、
どんな手札でも勝つ可能性はあるのですが、
それでも初手の2枚の組み合わせには、強さの順位というものがあります。
(最強はAA、次点でKK、それに次いでQQ、AK…など。
最弱は7と2のスート違いとされる)

先述した通りVPIPとは「初手で参加した割合」でして、
この割合は「プレイヤーが持っている手札の強さ」と密接な関連性があります。

例えば「VPIP50%のプレイヤー」がゲームに参加してきたら、
「このプレイヤーに対して優位に立つには上位50%以上の手が必要、
 だからコール(またはフォールド)しよう」
「こっちは上位10%の手を持っているからレイズして手を吊り上げよう」
といったような判断ができまして、
他のプレイヤーのVPIPは自分の行動の選択基準として非常に重要なのです。

エムホールデム_2021-07-04-22-15-58

なお『エムホールデム』ゲーム内のVPIPの説明は上記の通りで、
「適正値は約20%前後」と書かれていますが、
これは「現実のカジノで行うポーカーの9・10人卓」の話で、
オンラインの対戦ポーカーゲームや、
参加人数の少ないランクマッチのブロンズ・シルバー帯では
適正値はもっと高い傾向にあります。

これは筆者の主観になりますが、
6人卓ではVPIPは25%〜40%程度が適正だと思っています。
これより少なければ参加しなさすぎ、
多ければ無駄に参加し過ぎだ…と筆者は思います。

VPIPが極端に高くても非常に高い勝率をたたき出すプレイヤーや、
実際に活躍しているポーカープロがいることは事実ですが、
そういうスタイルを身に着けるのは非常に難しいので、
まずは手を絞って、相手の行動をよく見てから、
ここぞという時には積極的に勝負する、
いわゆる「タイトアグレッシブ」のスタイルを
他のプレイヤーのVPIPや自分のVPIPを確認しながら
少しずつ覚えることを筆者はおススメします。


・自分のチップ量をタッチするとBB換算表示ができる
エムホールデム_2021-07-10-13-36-44

自分の顔アイコンをタッチすると他のプレイヤー同様、
自分のVPIPや勝率も確認できるわけですが、
その下のチップ量をタッチすると、
全員のチップの所持量が「現在のビッグブラインドの何倍か」で表示されます。

この機能が特に役立つであろう機会は、例えば毎日のトーナメントで、
どのプレイヤーがプリフロップでのオールインorフォールド戦略を
取らざるを得ないようなチップ量なのか…を把握するのに役立ちます。
(一般的には、トーナメントポーカーでは10BB以下なら
プリフロップでのオールインorフォールドのみしか選択肢がないとされています)
他にもBB量に応じた戦略なども様々なポーカー書籍で紹介されてますので、
興味のある方は深掘りしてみるのも面白いでしょう。


・「チェック可能時のフォールド確認」はOFFにするな
エムホールデム_2021-07-04-22-13-40

『エムホールデム』にはいくつかのゲーム内オプションがあり、
カットイン表示をOFFにすると余計な演出をカットして快適…なのですが、
その下にある「チェック可能時のフォールド確認」のOFFは罠です。

タイトなスタイルでプレイしていると、
「チェックorフォールド」のボタンをよく使うことになるのですが、
自分の手番が来た時にこのボタンは「フォールド」ボタンに変わります。
そのせいで、ちょっとよそ見していて気づいたら自分の番、
チェックorフォールドにしとこう、と思ったらフォールドしていた…
という事故が結構起こるのです(経験者は語る)。

チェック可能な場面でフォールドすることにメリットは全くないため、
このチェックはOFFにしない方がいいです。

なお、VIP課金の専用オプションとして広告カットがあるのですが、
VIP課金してもこれをONにしないと広告が削除されない点は要注意。
(ナンデこの項目オプション!?VIP課金したら常時削除でいいんじゃねえの!?)


・公式サイトのトピックスがムチャクチャ参考になる

ゲームの公式サイトからはわかりにくい場所にあるのですが、
公式サイト内のトピックス内に初心者〜中級者向けの良い記事があります。


一ノ瀬公聖プロ(日本を代表するプロポーカープレイヤーの1人)による、
ポジションとスタックサイズの解説はまさに脱・初心者のための内容ですし、


麻雀兼ポーカープレイヤーの堀内プロへのインタビュー記事は、
初心者向けとは言い難いですが、
対人ゲームの競技プレイヤーの心構えを知る上で面白い記事です。

ゲームの公式サイト内にあるとは思えないほど充実したコンテンツなので、
是非とも一度は閲覧することをおススメしたいです。


…とまあここまで、
エムホールデムについて偉そうに語ってみましたが、
筆者は未だに7/10現在プロフェッショナルランクには到達していません(笑)
※7/15追記:プロフェッショナルランク到達しました。1200人目くらい。


とは言え、基本無料で遊べて毎日Sit&Goトーナメントも可能、
ポーカープレイ自体には課金要素は一切影響しない…と、
ポーカーゲームとして敷居が低く、操作性も悪くないため、
流行の兆しを見せつつあるテキサスホールデム・ポーカーを覚えたい、
腕前を上げたい…という人にとっては、おススメできるゲームです。




なお、筆者はこの土日は他社のポーカーゲームを必死にプレイ、
そちらの方のプラチナムトーナメントの参加資格をゲットし、
7月度の月間頂上戦の挑戦資格も無事ゲットした模様


※2021/7/10追記:
自分のチップ量をタッチすると、
BB換算の確認ができることについて追記しました。

jzunkodj4y at 23:40│Comments(0)clip!ポーカー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔