May 23, 2021

デモゲが復活しダンジョンを配信する2021年5月下旬のDRPG話題まとめ

最近の天候の不安定さに悶々としつつ、
緊急事態宣言の影響でゲームセンターに行きづらく、
ポーカースタジアムがプレイできていないため、
結構ストレスが溜まっている筆者でございます。

それはともかく、5月下旬に入っていろいろと
DRPG関係の情報が出てきたので、改めてご紹介いたします。


まずは、2013年に発売され、「DRPG」というジャンル名を提唱、
そして定着させるに至ったきっかけのゲーム『デモンゲイズ』の移植版、
その名も『デモンゲイズ エクストラ』が2021/9/2に発売されます。
今までPSVitaでのみ発売され、他のプラットフォームには一切移植されてませんでしたが、
今回はPS4/Switchへの移植。
限定版のパッケージに描かれている原作に登場しなかった少年少女「クリス・クレア」など、
ストーリーにも手が加えられているようです。
8年前のゲームの移植にしてはやたら強気な値段設定、
そして原作を開発したエクスペリエンスが開発ではなく監修に回っていることなど、
現状気になる点は多々ありますが、それはともかく
過去のPSVitaの名作がこうして再び日の目を見られるのは素晴らしいと思います。



エクスペリエンス作品側でも、7/15に発売を予定している『モン勇(略)』の
PVが公開されてました。
6/17に体験版も配信予定との事。
正直筆者はこのゲームの現状の情報からちょっと微妙な感じを抱いているのですが
(特にフロアのクリア評価が次フロアのアイテムドロップに影響するというあたり。
それって下手したら詰むのでは?)

そのあたりも含めて体験版をプレイして、エクスペリエンスに感想を送ってみようかと。



6/5に配信予定なのが日本発のインディーRPG『●LIVE IN DUNGEON』
ソロ視点で冒険をするDRPGですが、特徴的なのは「動画配信」という設定。
バトルの内容やダンジョンの撮影でコメントが付く…という、
今までにない新しい印象のDRPGとなってます。
過去にダンジョン探索が配信されている…という設定の『塔亰Clanpool』はありましたが、
こちらはYoutuber全盛の現代のゲームらしく、コメントがガンガン飛んでくるのが印象的。
筆者はこういう新しい発想が大好きです。
約2週間後の配信を楽しみにしてます。



SFDRPG『StarCrawlers』の続編、
『StarCrawlers Chimera』のデモ版が公開されてました。
相変わらず英語しかなく日本語版が出る予定はなさそうですが、
前作は結構面白いゲームだったので興味のある方は是非。



Steamで6月配信予定になっていた作品がもう1つ、『E.X.P.L.O.R.: A New World』
6人パーティで冒険をする、伝統的なスタイルのDRPGです。
やはりこちらも英語のみですが、雰囲気的にはクラシックでなかなか良さげ。

jzunkodj4y at 22:33│Comments(0)clip!3DダンジョンRPG感想 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔